スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

モンティ・ホール問題をC言語で確認 

 

モンティホール問題
ルール

1. ドアが3つある.
2. その3つのうち,当たりのドアは1つだけ.残り2つはハズレ.
3. 今あなたは1つだけドアを選ぶことが出来る.
4. 司会者は,残りの2つのドアのうちハズレのドアを1つ除外する.
5. あなたは選択したドアを選びなおす(残ったドアに変更する)ことができる.
6. 選びなおす必要もない.

あなたはドアを選び直すか??
正解は「選びなおす」.
選びなおすことで当たりのドアを引く確率が上がる.

詳しくはネットで.

「選び直さない」場合,正解を引く確率は1/3,
「選びなおす」場合,正解を引く確率は2/3になる.

その確認のため,C言語でプログラムを作成.

検索阻止

c1.png

出力

out.png

左が試行回数,中がドアを変更しなかった場合に当たりを引く確率,右が変更した場合に当たりを引く確率です.
1000万回試行して確認しました.

1/3 (0.33) と2/3 (0.67)が確認できるかと思います.

category: C言語

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。